赤ふんどしがかわいい

シバ神を思わせる蒼白い肌のヒトが円盤に乗りながら、ハペを吹いてもらってる。
赤ふんどしがかわいい。
ふんどしは太平洋民族共通の文化。古の時代どんな交流がくり広がっていたのだろうか。

ハペ吹く方は第三の目から光が出ている。左手に何かのせていて鳥の精霊が寄ってきている。
そしてヒョウの上に座ってる。精霊とのやり取りから熟練のシャーマンなのだろう。

イグアスの滝のようなすごい滝にかなりのUFOの数。僕も夢の中でこんな滝がうちの山の反対側に広がっていて、滝の裏に導かれ女性シャーマンがズラーっと並んでいるところに行ったことがある。左から2番目にいた14歳くらいの女の子シャーマンのドイスの目の前に案内され、異次元への扉を開きたい時にはここに来るようにと言われたことがある。鮮明な夢だった。

ハペのことを調べてて、この可愛らしいイメージを見つけた。それがリンクとなりまたこの夢にアクセス。
今夜はシャーマンドイスに会いに行こうかなぁ






アヤワスカ~日本とペルーのシャーマニズムを繋ぐ~ Joint Joint

ペルー、シャーマンの旅や、ハぺセッションを通して、シャーマニズムを思い出すきっかけづくりを提供します。